広島デリヘル記

初めて風俗嬢にお尻を攻められた

風俗嬢ってエッチがうまいってよく聞くけど、今まで俺が相手した風俗嬢はそんなにうまくなかった気がする。たぶん、新人の風俗嬢とばかりとエッチしていたからかもしれないな。今回はデリヘルのホームページで事前に確認して、ベテランの風俗嬢を指名してみた。デリヘル店で一番ベテランと書いてあったので、彼女とエッチをすれば間違いなく気持ちよくなれるだろうな。家に来た彼女に希望プレイなどを話してから、一緒にシャワーを浴びた。初めは彼女から俺の体を洗ってくれて、普通の風俗嬢がやるようなイチャラブプレイをしてくれた。俺は、こういうプレイに飽きていたので積極的に彼女を攻めると、いきなりお尻を舐めてきたのでびっくり。そして、お尻に指を入れられてから優しく中を触られると、体の内側から何とも形容しがたい変な感情がわいてきて、いきなり全身に射精感が駆け巡った。なぜ、射精しそうになっているのかわからないまま、俺は大きな声を出してドロッとした精液を吐き出してしまった。

風俗嬢の合わせ技テクはすごいな

エッチがうまい女性ってなかなかいないし、たとえいたとしても人気が高いんだよね。そういう女性が近くにいれば毎回性欲処理をしてもらえるし、何といっても満足感が半端ないだろうな。俺の恋人は下手なりにエッチを頑張る子で、それはそれで何となくうれしくなるようなプレイをしてくれる。でも、たまにはデリヘルでベテランの風俗嬢を指名して、あのすごいテクで思いっきり気持ちよくしてもらいたい。俺はデリヘルのオフィシャルページから風俗嬢の写真とプロフィールが掲載されているページをチェックした。俺の希望では見た目よりもエッチテクに優れた風俗嬢。とにかく何度もイかせてくれて優しく包んでくれるような風俗嬢を希望。その結果、ベテランの風俗嬢がよさそうだったので、彼女が家に来てから一緒にベッドに入って甘えてみた。すると、大きいおっぱいで俺のことを包んでくれて、その後は勃起したものを優しくテコキしてくれた。おっぱいとテコキって意外と相性が良くて、俺は彼女の合わせ技で気持ちよくしてもらえた。